おすすめアプリゲーム紹介【テンパーセント】

テンパーセントでは、今流行のゲームや、流行ってないけど簡単でおすすめゲーム、また攻略などを紹介しています。

【いつでもはたらく細胞】

time 2020/01/06

【いつでもはたらく細胞】

今日の紹介『いつでもはたらく細胞』

TVアニメ「はたらく細胞」初のスマートフォン向けゲームアプリ!!

「はたらく細胞」といえば,酸素を運ぶ赤血球,細菌と戦う白血球など人間の体内にある細胞を擬人化し,せっせと働く彼らの活躍を描く作品としておなじみ。病気や怪我の症状をテーマにしたエピソードの中で,さまざまな細胞たちがコミカルなドラマをくり広げる。


ゲームの流れ

ゲーム内のホーム画面やマイページにあたる「体内マップ」を見ながら、「肺」や「脳」「骨」など人間の体内の各器官があり、それぞれの場所で細胞たちが元気に働いているかを見る。
メインクエストをこなすのが本作の目標となるので、体内マップのどこかに表示される赤いクエストボタンをタップしてイベントやバトルを発生させる。メインクエストはストーリー仕立てになっており、TVアニメに登場したおなじみの細胞や細菌が多数登場する。細胞たちのコミカルなやりとりの中で、原作のワンシーンが再現されることもある。

メインクエストで発生するバトルは、通路上の細菌を倒し、左端にある損傷箇所を修復するとクリアになる。細菌は体内を侵食すべく通路右端に向かって侵攻してくるので、プレイヤーは細胞を配置して侵攻を阻まなければならない。

いつでも細胞を呼び出せるわけではなく、配置にはコス糖というエネルギーが必要となる。コス糖ゲージは時間経過によって増えていき、一定量溜まるとチームに編成した細胞のアイコンが点灯。タップでコス糖を消費し、通路内に配置できる。配置された細胞は自動的に通路左端に向かって移動してバトルを開始するため、配置後の細胞は見守るだけ。

そしてコス糖ゲージにはレベルがあり、コス糖を消費して最大値と増加速度を上げられる。レベルアップボタンをタップしてゲージのレベルを上げると、配置できる細胞が増えていく仕組みになっている。また、画面左下の活性化ボタンをタップすると、レーン上に配置された細胞が一定時間“活性化アビリティ”を繰り出すようになる。活性化ボタン点灯後はいつでも発動できるので、上手く使おう。

コメント

  • The identify of the author is Jere and he entirely digs that name. Her spouse and her selected to reside in New Jersey but her partner wants them to transfer. Doing interior style and design is some matter she actually enjoys performing. Hiring is how I assist my loved kinds and I don’t think I’ll transform it whenever before long.

    by Dannie Barlette €2020年6月22日 7:04 PM

  • Hello there. I discovered your blog by means of Google while looking for a similar subject, your site got here up. It appears to be good. I have bookmarked it in my google bookmarks to come back then.

    by Tomika Cardimino €2020年3月10日 4:41 PM

down

コメントする




Optionally add an image (JPEG only)

流行のアプリ

カテゴリー

アーカイブ